株式会社 ニッポー様

この事例に関連するソリューション商品
    システム開発サービス



機械の仕入れと製造の管理システムをご導入いただいた、株式会社ニッポー様にお話しをお伺いしました。


1. 導入事例(概要)


株式会社ニッポー様 大正9年(1920年)創業の100年企業。主な事業内容は、OEM方式によるプラスチック射出成形機の製造から、据付工事等物流までのトータルサポート。なかでも、製造部門を担うビー・エス・エス事業所は、20年以上前に社内のSEが独自にプログラミングしたシステムで管理していましたが、退職に伴い、新たに汎用性の高いシステムに切り替えることになりました。


2. BEFORE→AFTER

 
CASE-1
導入前/課題
20年以上前に社内SEが独自に開発したシステムを使っていた。システム自体は良かったが、段々と時代に合わなくなってきていると感じていた。

導入後/解決策
業務の見直しと整備を意識しながらシステムを開発。約3ヶ月のテスト期間を設け、丁寧に進めていった。業務の在り方をも考え直す良いきっかけとなった。



CASE-2
導入前/課題
既存のシステム(オフコン)では、誰かが使っていたらその間、他の者は使えないという不便さがあった。注文書の作成に3日かかるなど、時間のロスが何よりの問題だった。

導入後/解決策
新システムでは社員それぞれのパソコンでシステムの操作が可能となった。これが飛躍的な時間短縮につながり、注文書も2時間で作成が可能に。クライアントにスピーディーな提案ができるようになった。
 



3. 取り巻く状況と抱えていた課題とは/導入の背景・ポイント


株式会社ニッポー様 創業は大正9年(1920年)。広島でも有数の100年企業として地元の製造と物流を支え続けてきました。製造部門においては、あえて機械加工部門を持たずに、様々なルートを通して部品を仕入れて組み立てを行うという小回りの利く対応を強みとしてきました。そういった注文、組み立ての工程、スピード調整、出荷については全て、社内エンジニアが20年前に独自にプログラミングしたシステムで管理を行ってきました。システム自体は非常に使い勝手が良かったのですが、エンジニアが定年退職することとなり、今後について考え始めたのがきっかけです。それまでにも、独自のシステムゆえ社外(お取引先様)のPCと互換性がない点が社員から問題として挙げられていました。オフコンは社員の個人PCから操作することができなかったため、注文書などの書類作成も、「オフコンが空くのを待ってから作業する」状態が常でした。一つの注文書に3日も費やすのはもったいない、なんとかならないか、という意見も社員の中に強くありました。システムを新しくすることで、膨大なデータ件数を使える形で整理し、世の中のニーズへの対応力を高め、時代にマッチしたグローバル企業としての体質強化を図れたらという思いがありました。


4. 提案から導入までの流れ/導入の効果


キックオフミーティング以降、2011年の6月よりヒアリングを重ね、4か月後の10月に発注。年が明けて2012年の1月から約1年間、現状業務の確認、プログラム開発・設計を行い、約3か月のテスト稼働期間を経て、2013年12月から本格的に稼働しています。西日本オフィスメーション㈱とは何十年にも渡る密な付き合いがあることから、当社の企業としての在り方や新システム導入を通して社員に何を伝えていくかなどについても、腹を割って話し合いました。ある意味、当社の全てをさらけ出す形となりましたが、当社の理念に寄り添い共に同じ方向を目指して問題解決してくれる西日本オフィスメーション㈱だからこそ、満足度の高い新システムが完成したのだと確信しております。通常業務を止めては大切なお取引先様にご迷惑をおかけしますので、テスト期間を約3ヶ月かけ、既存のシステムを併用しつつ慎重に移行、導入していきました。導入後まず訪れた大きな変化は、作業の時間短縮です。従来、注文書など書類の作成に3日も要していたものが、1日どころかわずか2時間で可能となりました。オフコンが空くのを待つ時間のロスもなくなり、社員各々が自分の仕事の流れを中断することなく進められるようになったのです。時間的余裕が生まれ、社員のストレスが減り、お取引先様へのご提案やアフターフォローもよりしっかりと行えるようになりました。システムからデータの必要な部分だけを引き出せるようになり、無駄な出力が抑えられペーパーレス化も可能となりました。


5. 今後の取り組みと業界の展望について


使えば使うほど、今後への気づきが得られる非常に優れたシステムだと思います。システムは社員の誰もが扱いますので、システムを通して自社の事業を見える化し、一人ひとりが俯瞰した視野を持てるように導いていけるのではと期待が高まります。今まで「手でやるのが当たり前」と思い込んでいたことが当たり前でないと体感することで、「こういうシステムもあればいいのでは」「こう工夫したら上手くいくのでは」といった解決策が自然と生まれるようです。情報の拡張性や連動性が、社員の、ひいては事業自体の可能性を広げてくれている気がします。具体的には、営業がタブレットを持ち、システムを動かしながらお取引先様とその場でシミュレーションすることができれば、リアルタイムで柔軟なご提案ができるのではと考えたりしています。 今後は、他部門(物流、経理など)ともシステムを連携していきたいです。これまでは紙ベースで受け渡ししていたので必要に応じて個人で入力し直したりしていました。システムで情報を共有することで、そういったわずらわしさから解放されるだけでなく、製造部門における時間短縮やモチベーションアップといった成功事例を社内全体に横展開できるのではないかと思っています。



6. お喜びの声/現場の実感


株式会社ニッポー様  「システムの担当者がいなくても誰でも操作できるところがいいですね」

「見積書や発注書などの書類を即お渡しできるので、
お取引先様にも喜ばれて嬉しいです」

「全社で改善活動が活発化しています」

「引継ぎが楽になりました」

「進捗の確認もWEB上で見てもらうことができます」

「提案やアフターフォローに力を入れられるようになり、お取引先様との距離が近くなった気がします」



導入法人プロフィール



【基本情報】
法人名 株式会社 ニッポー
   〒736-0082 広島市安芸区船越南3丁目16-1
 TEL082-822-2181

【各事業所紹介】
・日鋼事業所
 〒736-0082広島市安芸区船越南1丁目6-1
 (株)日本製鋼所内
 TEL082-823-6641

・廿日市事業所
 〒738-0021 廿日市市木材港北10-11
 TEL0829-32-6152

・ビー・エス・エス事業所(※導入事例)
 〒736-0082 広島市安芸区船越南3丁目16-1
 TEL082-823-4884

・シルバービルト事業所
 〒736-0082 広島市安芸区船越南5丁目2-9
 TEL082-823-4557






ご相談・お問合せはお気軽にご連絡下さい

お電話でのお問合せ

082-270-3811

メールでのお問合せ
お問合せはこちら

ページの先頭へ

導入をご検討のお客様

  • 導入のご相談

ピックアップ

クラウド無線LAN
らく楽検品
総合福祉情報システム千鶴
RSS1.0  RSS2.0